桑田佳祐に関する名言集・格言集

kuwatakeisu

桑田佳祐(くわた けいすけ)
生年月日:1956年2月26日
出身:神奈川県茅ヶ崎市
ミュージシャン
引用:barks.jp

名言を投稿する






※個人名での名言は発言者を変更させていただいております。

桑田佳祐

好きなんです。たとえばニューヨークにいて、自分の中の京都チックな部分を思い出す。自分自身の先祖が住んでいるような、自身と他人を錯覚するような……、京都って錯覚シティーだね

この名言・格言に1票を!

+4
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

一般の43歳男性がTシャツばかり着ていていいはずはないんだけど、逆にハクをつけるためにいい年して形から入る人間もいるでしょ? ヴェルサーチのスーツを着てロレックスの時計をするみたいなさ。それは俺にとって心の底から大笑いなのよ

この名言・格言に1票を!

+6
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

水商売やってたでしょ、親父もおふくろも。だから、親に遊んでもらったって記憶、そんなにないのね。湘南だったけど、親父やおふくろと一緒に海でワイワイとか、ほとんどない。ほとんど放ったらかしにされてた

この名言・格言に1票を!

+4
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

『ザ・ベストテン』で『いとしのエリー』が7週連続第1位になった。あのときは恍惚感を味わいましたね。だって、俺は勉強もできなかったしさ、街で火消しをやって表彰されたこともないからね。そこで生まれて初めて表彰されたようなものですよ

この名言・格言に1票を!

+8
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

ウチの親父はカネもないのにクルマを買うのだけは早くて、昭和30年ころかな、「茅ヶ崎じゃいちばん早かった」って、いまだに威張ってる。無理してクルマを買っちゃったもんだから、ほかの“ゆとり機器”にまで手が回らない

この名言・格言に1票を!

+4
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

日本人であるかぎり、何としても日本語は最大のよりどころだもの。たくさんいる音楽評論家さんたちも、ほとんどは音楽をサウンドで語ることなく、歌詞がどうのこうのになるのは、そう考えれば仕方ないかもしれませんね

この名言・格言に1票を!

+5
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

振り返ってみると、俺は長嶋さんが引退したあとの巨人軍がすごく好きだったね。王さんや張本さん、レジー・スミス選手とかがいたころね。問答無用の野球のプロがいっぱいいる感じでよかったなぁ

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

やっぱり音楽やっててよかったなと思いたいですよ、ボクは。音楽やってるから映画が撮れたんだとは当然、思っているし。だったら、そういった音楽っていうのかな、やっぱりノリですかね、そういったものがうまくその中に出ていればいいかなぁという気がするんだけどね

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

レコーディングってのは、瞬間瞬間をどう生かすかが特に大切で、集中力っていうか、それがないとやっぱりダメなの。歌を作る、歌詞を作る、ってことにしても瞬間をいかにとらえるかということがあるしね

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

「ロックの概念」なんてそれ自体どうでもいいことだし、人それぞれというか幅があるんだろうけど、80年代初頭の日本は「ロックの概念」をそれこそナタを振り回しながら探していたんだね。いまは、“これはロックか否か?”的議論をしないでしょ。賢明だよ

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

ママ母との確執とかさ、やっぱりいろいろあったと思うんだ。俺が中学生になり、あねきが高校になり、だんだん物事の前後関係が見えるようになるにつれて、あねきを通じてうちの家庭の事情までだんだんと分かってくるというドラマ展開だったわけですな

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

でも、今って境目がないからさ。ボクは芸能界の人間で、松田聖子も芸能界の人間でしょ。あと、ゴールデンウィークで大挙してディズニーランドへ行ってる若者もどっか、芸能界じゃないけど、芸能界も含めて、娯楽産業っていうところに加担してるじゃん、絶対

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

あんまり好きじゃない。好きな演歌もないですね。昔はクールファイブやロス・プリモスなんて凝った時期もあったけど、今、どう見ても演歌は好きになれないですね

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

目に見えないライバルのようなものを意識することはあったりする。あえて同世代で同じ職種の人間ということに的を絞って考えてみると、世良(公則)クンかなぁ。デビューした時期が一緒だし、デビュー後テレビ局で居合わせたときに“浮いてる”感じが似ていたしね

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

前作でスケールが小さくなったと感じたのを、『ステレオ太陽族』で自分達のアルバムが初めてできたっていう気がした。時間もそれなりに取ったし、トラックダウンもこれまで以上にみっちりやってる。すべての作業を比較的満足できたっていうかな……

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

「そんなにレコーディングが好きなら、レコーディングの現場を見せてくれ」というファンもいるんだけど、それとこれとは話が別だし、言い訳してる場合じゃない。ただ、音楽小僧としてある種、等身大でいられるのはレコーディング・スタジオなんだ

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

シンディ・ローパーみたいなニオイったらしいサセガキには、足の親指かなんか肛門に突っ込んでポラロイドを撮ってそいつをネタにゆすってやろうじゃないかとか――フオントーな発言、深くお詫びいたしますが、“オメエら、ちゃんとカーリー・サイモンに学べ!!”

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

原坊の計算の速さっていったらないからね。日本円をドルに換算する速さね。あと、たとえば『クイズ100人に聞きました』をふたりで見てて、彼女の解答率の高さには参る。考え方がひどく平坦なの、あいつに比べると俺は

この名言・格言に1票を!

+3
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

私が勝手ながら思うに、トーキング・ヘッズとプリテンダーズ、そしてもうひとつサザンオールスターズというのが現在最も「名は体をあらわす」という格言にふさわしいグループである

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

ステージでは俺が常に新しい情報をお届けする“サザンという番組のホストであり顔”なんだよね。そういう意味での別の人格のよるところの“演技”かもしれない。だから、サザンのライブビデオを俺は観る気にならないし、観ることができない

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

その同窓会の女にはフラれちゃったんだよね。で、やっぱ音楽しかねえやと思ったの。その勢いがパワーになった。あれがもしうまくいってて、結婚なんかしてたら、ホント人生違ってたんじゃないかって気がするねー。サラリーマンでもなんでもやっちゃうんじゃないかって感じ

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

強い力を持ったプロダクションのタレントはあんまりワイドショーのネタにされないし、写真週刊誌を出してる出版社に貢献してる人の私事は暴露されないらしい。結局、利害関係が歴然として存在してる

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

ウチの子どもは、休日でもゲームばっかりやってるから、昭和30年代生まれの親としては不健康に見えてしょうがないのよ。だから、ついつい連れ出してしまう

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

(10ナンバーズ・からっとについて)あの頃は変なタレントでしたよね。取材が一日に何本も入ってて、裸になったり、東京中あっちこっちかけずり回ったり、あげくにテレビ局二~三局まわって。みんなでその度に楽器降ししたりして頑張ってるんだけど、全然なじめなかった

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

中学二年の時、野球部の友達がビートルズの『アビーロード』と『Let It Be』のシングルを持って泊まりに来た。あれで人生が変わったな。『Let It Be』なんか一日で覚えちゃった。とにかく素晴らしかった

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

ファンの楽しませ方、お客への意識のしかたが違ってきたね。歌詞の世界でも、一つの物語を一曲の中で完結させるみたいな、単なる情景ではない、一つの詞を通して新聞の記事を見てるような、映画の筋を追うような、そんな雰囲気がほしくなってきた

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

サンバなんてたまたま愛嬌でやったのがヒットしたおかげで、サザンオールスターズと称しながらサンバやってるとか、好きなアーティストはクレージー・キャッツって言ってるとか、もう周辺が勝手にふくらんじゃってた

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

すぐ煮詰まっちゃったけどね。テレビばっか出てさ、毎回毎回同じ歌を歌ってりゃさ。だって、そうでしょ。何か他の曲もあって、で、「勝手にシンドバッド」があるならいいよ。芸人の顔もできるから。でも、まるっきりあれしかやんねーんだもん。芸人の顔がすべてだもんね

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

実際にアイドルとふたりになったら萎縮しちゃって話もできなくなるのが、俺も含めたオトコの悲しさなのに、今のアイドルはそういう悲しさすらも引き受けてくれる度量がありそうにも思えるよね。それでいて、このかわいさ、この身体

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

カメラをのぞいてて、あるアングルの中で“野イチゴ欲しいなぁ”と思うと山行って取ってきて並べてみたりね。そういうのって手鏡で自分のケツを見るような、自分の考えてることが意図せずに映し出される感じなんだよね

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

音楽を表現する場所・娯楽として見せる手段が映画ってカタチを借りてもいいんじゃないかなぁ。だってお芝居を演出するのって、僕らがコンサートを演るのと通じ合う。役者に芝居をつけるのにも似た何かが……だからほんとうはすごく密接な関係があるなと

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

で、俺、ゴダイゴってすごいなあって思って見てたんだよね。どこがいいのかわかんなかったけどさ、人気があったからすごいグループだと思ってたの。ところが、研ナオコがね、言うわけ。「あたしゃ嫌いだね。どこがいいんだ。ルックスもよくないし」とか

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

俺たちの世代は“四無主義”(無気力、無関心、無責任、無感動)って言われてたんだけど、やっぱり若者は悶々としつつも疲れてるんですよ。髪の毛を伸ばしてシンナー吸ってなじられる若者は、いわゆる当時の一般的な若者の象徴的な姿であるとは思わないけど

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

やっぱり俺としても“勝手にシンドバッド”に執着があったんだ。自分で聴いて新鮮というか、オリジナルの中では一番受けがいいだろうと思ったね。漠然と。ただあそこまで売れるとは夢々思わなかった。そこそこいけばっていうイメージしか当然なかった

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

「C調言葉に御用心」なんかは演るんだけど、もう○年○月のヒット曲だから取り込まなくちゃみたいな一種の呪縛から解き放たれて、これはたかが歌なんだ、ギター一本持って歌う世界なんだってふんぎりがついた、やっと。ちょうど学生の頃とか想い出して

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

恵まれすぎてるとさあ、恐いじゃない。幸せすぎて退屈みたいな。夫はいいとこの商社に勤めてて子供も大きくなって、いいお家に住んで、リモコンでカーテンが開けられて、私全然動かなくていいみたいな、なんか不倫の第一歩っていう気がするでしょ(笑)

この名言・格言に1票を!

+3
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

メロディーはすでにみんなデジャ・ヴじゃないかと思うんです。これだけ大量の情報が流れ続ければ、誰がしかが新しいメロディーを試みても、それはすでに人々の膨大な記憶のどこかにもうあるわけで、今のヒット曲じゃないかと思いますね

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

もしかしたら英語よりもスペイン語のほうが発音しやすいしね。食い物なんかも似てるし。それとかアジア系というものがヨーロッパとかの接点でしょう、なんかアメリカなんかよりももっと似たところを感じたりとか、音楽なんか似てたりしてるもん

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

俺は醤油が飲みたいから大義名分として寿司屋に行くんだもん。醤油にワサビをたっぷりと溶かしてさ、ドロドロの“自家製ソース”を作って、そこにネタを浸して食べたいんだよね

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

音楽も映画も娯楽だから、娯楽を追求するのになんで責任感持たなきゃいけねぇんだ!って思うよ

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

責任感強い人は、頭を切り換える時にいろいろ考えちゃってパニック起こしちゃうんだろうけど、オレは責任感弱い。芽生えない。そこら辺はジャマイカ人(笑)

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

そういうことも含めて、俺は毎日音楽の神様に手を合わせている。それがいちばん手っ取り早い縁起かつぎかもしれないね

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

レコーディングの進行具合がはかばかしくないと、道順を変えてみたりするね。事態が好転する場合もあるからさ

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

ボクなんかビートルズとか外国の文化にもろに影響を受けてるけど、やっぱり日本の“ワビ”“サビ”の感覚っていうのを、もっと音楽に出していきたいね。みんな日本人であることをもっと懐かしむべきだよ

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

大森はね、あいつ原坊と同じ年に大学入ってきて。で、夜間だったからね、夜になると急に顔を現わすって感じだった。やっぱり、なんか、こぎたねえ格好してて。人間の体が三人分ぐらい入りそうなオーバーオールのジーンズはいて。ほら、いるじゃない、よく。ケツの軽いヤツが

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

浴衣のオネーチャンと浜辺ででかい花火を見ることなんて最近はないからなぁ

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

花火もね、ここ数年は見るとちょっぴり興醒めしちゃうんだ、心打たれるものはあるんだけど、享楽的ななにかに結び付いていかない。正しい見方じゃないね

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

ホントはライブやってて、そうした日々の中で作品がこぼれ出る折がある。これが本当かもしれませんね

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

アルバム出した!さあツアーやって盛り上がろう!っていうのは逆のような気がします。俺もやってるけどね

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

『稲村ジェーン』って映画は匿名性っていうか、匿名の映画なんですよ。お互いに名前を呼ばないし、誰がヒロインであって誰がヒーローであってというのははっきりしているし、あんまり事件とか出来事は要らないんですよ

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

おふくろの夢を見たときは、楽しいっていったらヘンだけど、なにか救われた気分になるね。失った家族に対して、どこかでやっぱり未練があるんだろうね。どんなに年を重ねても心の奥底にある弱みみたいなものがやはり夢として出てくる

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

「シャララ」なんてのは三分ぐらいで作ってるのね。ものすごくいいかげんに

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

曲って不思議なもんでさ。たとえば「東京シャッフル」なんか真剣に作ったんだよね。死ぬほど真剣に。だけど、今考えてみると、どうも新鮮味がない曲だなって気がするの

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

15年前にテレビに出ていたときは、もう少し番組にすき間があったし、視聴者も巻き戻しなんかしないで“とばし気味”に観てたことが何だか今では懐かしいような気がするね

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

エンターテイメントというのは、こうしたマヤカシとかイカサマ性を約束事として認め合っている上に成立するものなんじゃないかな。お互い阿吽の呼吸とでも言うか……。そんなことみんな分かりきってやってることじゃないか、とね

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

岩崎良美の「恋ほどステキなショーはない」こそ名曲である。なあんて偉そうに言いきってしまうが、ワシはこれが好きなのだ。なんつったってアレンジ見事にメロ最高、良美選手のヴォーカルも含めるとホンマ見事なポップスに仕上がっとるなと思うんだ

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

日本のミュージシャンも守ることばっかではなく、攻撃的な部分も大切だと思うんだ

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

ジャズ・バンドのバンマスのハナ肇が出てきて、いきなりあれでしょ。“あっと驚くタメゴロー”とかさ。ミュージシャンの知性というかなんというか、しっかり表われていたよね

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

ラーメン嫌いな人を探すのって難しいよね、もちろん俺も大好きですよ

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

桑田佳祐

音楽界でもそれは言えるよ。なんでもかんでも新譜至上主義でね、とりあえず新譜じゃなきゃ売れないっていうのは、とりあえず新装開店しないと新しい客がつかない飲み屋と一緒で、商品の賞味期限は日ごとに短くなっていく

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

トップページ , 名言 0.0 0.0 112 112 好きなんです。たとえばニューヨークにいて、自分の中の京都チックな部分を思い出す。自分自身の先祖が住んでいるような、自身と
次のページ:
12

~Manabi~記事

その他の名言

世の中にある様々な名言や格言集をどんどんご紹介しております。優れた経営者や科学者、哲学者・恋愛、人生、幸福など新ジャンルもどんどん追加しておりますので、名言辞典としてご利用いただけます。

格言テーマを募集中

当サイトではこういうテーマの名言を掲載して欲しい、この人物の名言や格言集を掲載して欲しいといったご要望にお応えしております。

もし取り上げて欲しいといった人物等ございしたらお問い合わせフォームよりお送り下さいませ。弊社で調査を行い掲載可否を判断させていただきます。

言葉や格言集

ページ上部へ戻る