ダラダラしてしまう主婦の方は改善しよう!

結婚生活が全然楽しくない、つまらない…。そうお感じの主婦の方、旦那様も多いかもしれません。ここではそのつまらない状態をどのように改善しておけば良いのか?楽しくないと感じる理由について掘り下げたいと思います。

そう感じる理由や原因

結婚生活を長く続けているとつまらないと感じる度合も強くなるかもしれません。では仮に独身だったら毎日がハッピーで毎日が楽しいのか?というと、そういうわけでもないと感じる方もいらっしゃるはずです。また今は結婚生活のマンネリや単調さによって楽しくないとお感じかもしれませんが、結婚生活は結婚生活でつまらなこともあるけれど、良い面や助かっている面もあろうかと思います。

それは旦那様や奥様が外で働いてくれるから生活ができている面があったり、奥様や主夫の方が育児や家事を行ってくれているから助かっている面もあるはずです。

つまり独身になれば何から何までハッピーというわけではなく、独身になったらなったのマイナス面や悩み、苦労する点というのも存在します。もちろんどのような結婚生活を送っておられるかは個々に異なるので、極めて劣悪なストレス環境にあるのでしたら別居や離婚など根本的なところから考えなければいけないかもしれません。

そもそも楽しむのが苦手

人のタイプは様々で趣味の多い方もいれば、趣味が特にない方もいらっしゃいます。また外出が好きな方、ママ友と会って話をしたり活動的な主婦の方もいれば逆の方もいらっしゃます。さらに言うと気分転換が上手な方、苦手な方。このように結婚生活自体に大きな問題がなくても、ご自身のつまらないと感じやすい性格、楽しみを見つけるのが苦手という方は時間の使い方を工夫される必要はあるでしょう。

そもそも楽しむというのは簡単か?というと性格があるので一括りに表現できませんが、楽しむって努力が必要なんです。

楽しむ努力

では楽しむ努力って何をどのようにすれば良いのか?

楽しむ為には楽しみたいという欲を持ち、本当に楽しもうと思うことから始めて下さい。

毎日がつまらないことを嘆いていても貴重な時間は楽しさを提供してくれませんし、結婚生活を終わりにするおつもりはないかと思いますのでどうにもならないことはどうにもならないことを受け入れましょう。

また結婚生活自体が楽しくないというよりも、時間の使い方、お金の使い方、心の使い方が苦手なのでつまらないと感じてしまっているだけの場合がほとんどです。

要するに劣悪な夫婦生活に置かれている方を除いて言えば、置かれている環境の問題ではなくご自身の問題ということです。

単調な生活

単調な生活を続けていると段々と気力が失われていったり、何かをしようという意欲が萎えてきてしまいます。楽しみたい欲はご自分にはあると思っていても、大切なことはその楽しもうという欲をどれほど本気で思っているか?楽しめるご自分を見つける為にどれくらい意欲的に何かをお探しになっているかが大切なのです。

人はその欲の強さに応じてしか活動できません。強烈に欲しいもの感じたものは、それを手に入れようとそれ相応の行動に出るのですが、あまり欲していないものは何となく欲しいと感じるだけで行動が伴いません。ですから性格に左右されますが、せっかくの貴重な時間を充実する為に本気で何かを探してみましょう。

邪魔な自分の心

何かを変えよう…。そう思った最初の頃は、必ずと言って良いほど悪しき思考習慣や行動習慣が染みついてしまった自分が邪魔をします。「面倒」「難しい」と。
そして少しやった程度で、やっぱり楽しくないとかやっぱり無理とか早々に諦める結論を出してしまいます。自分を変えるというのはダイエットなどでもそうですが、ある程度の期間が必要ですので、そういった邪魔な自分に惑わされないようにしましょう。

変える為に大切なこと

意欲って生きていく上でとても大切なことのように思います。何もやる気がしないとか。何をするにも気が重いとか。それ自体も問題ですが、それが不健康さを進行させたり、その延長線上には何の為に結婚をしたのかとか、酷い鬱になった場合は何の為に生きているのかとか、せっかくの一度きりの人生を充実させないまま歳を重ねてるのはあまりにももったいないと思います。

では意欲ってどのように湧き出るか?それは人や社会とのつながりなのではないかと思います。やはり人は他人と接することによって自分の存在意義を確かめたり、孤独という感覚から自らを遠ざられるわけで、専業主婦の方であれば日数は少なくてもパート勤めに出るとか、配偶者の意向でパート勤めなどお仕事で人とつながることができない場合は趣味の教室に通ったり、地元の催しに参加したり…。

人と会うことで楽しさを感じ、心の中に溜まっている疲労感や毒を放出できたり、あるいは人や社会と接しているから身なりを気にしたり、人として多くの事を学べたり。

結局自分一人でできる事、自分一人で得られるものって限りがあるんですよね。

だからそういったご自分に違う風を吹かせる為に、あえて過去の自分とは異なる方向を取り入れるのも有効ではないかと思います。

具体的な方法

具体的にどのようにすれば良いのか? 実際につまらない状態から抜け出した方やこういう風にすれば良いのでは?というご意見をご投稿いただければと思います。
ご投稿をいただく際、ニックネーム欄には年代を、5段階評価については特にご要望はございません。

投稿する

投稿フォーム





※コメントは管理人の承認後に公開となります。

20代 様 

子育てで忙しいですが子供たちが寝静まった頃にはゆっくり出来る時間ができるので、旦那と同じテレビを見たり仕事のことなど話したり聞いてあげたりしています。
休みの日は家族で出かけるのもありですが、たまには二人で出かけたりしたい時もあります。実家に子供を少しだけ預けて、昔みたいにデートをすることもあります。まだ行ったことのないお店や飲食店、たまに2人で同じものを買って着てみたりするのも楽しいかもしれません。あとは自分でなにか趣味を見つけてやってみたり。今は100円ショップ商品でDIYをしたりしてる主婦の方々がたくさんいるので、そういうのを趣味にするのもいいかもしれないですよ。ちなみに私は今いらない服がたくさんあるので、それをリメイクして子供たちの服を作ったり、雑巾を縫ったりして結婚生活を楽しんでいます。

コメントにありがとうなら1票を
0
尊重し合うことでは? 様 

好きで結婚したにもかかわらず、長く一緒にいると、どうしてもマンネリ化したり、お互いの嫌な部分も見ることになります。ケンカしても毎日顔を合わさなければなりません。
家族になると、だんだん遠慮がなくなってしまうのでしょうか?私たち夫婦も、生活習慣や話し方などちょっとしたことでよくケンカをします。子供が生まれてからは、家事と慣れない子育てで忙しく、こちらの苦労を分かってくれないという思いのぶつかり合いで、うまくいかなくなることも度々でした。
しかし、子育ても慣れてきて、児童館やサークルなど外での活動をするようになり、知り合いや友人ができました。また、時間をつくって読書や手作りなど自分の趣味をすることで心に余裕がでてきました。自分自身の不安やストレスが減るにつれて、人を思いやることができるようになったと思います。
旦那さんにも自分なりの考えや生き方があり、それは尊重されるべきで、私に変えることはできないのだと思い、過度に期待することはなくなり楽になりました。
楽しいこと面白いことは、やはり自分で探すしかないと思います。まずは自分が生活を楽しみ、それぞれの生活を尊重すること。そして夫婦でも一緒に旅行したり、一緒の趣味をつくってみるともっと楽しめるのではないでしょうか。

コメントにありがとうなら1票を
0
40代 様 

結婚生活を楽しむ為の工夫の基本は
相手に合わせたり共通の趣味を持つのが一番だと思います。

我が家はお互いの誕生日やクリスマスには
気持ちだけの物でもプレゼントを交換し合ったり
共通の趣味である温泉や旅行に時々行ったりしています。

温泉や旅行に行くにはお金が掛かるので
夫婦で協力し節約して旅費を貯めたり
クレジットカードのポイントをマイレージカードに移行してマイルを貯めて航空券に交換して旅行に行っております。

旅行の日程等を夫婦で話し合うのも楽しい結婚生活の一つです。
我が家では小さいながら庭があるので夫婦で花の世話をしたり
夏の時期には家庭菜園で夏野菜を作ったりもするので
主人が会社が休みの日は時間も忘れて作業をしております。

夫婦で共通の趣味や話題や
何かイベントを作る事で少しでも楽しい時間が出来ると思います。

コメントにありがとうなら1票を
0
50代 様 

結婚生活が楽しくない、つまらない方は、基本の挨拶はしてますか?「おはよう」「行ってらっしゃい」「ありがとう」「ごめん」「おかえりなさい」「おやすみ」の6つ挨拶は絶対必須です。挨拶はコミュニケーションの第一歩です。一緒にご飯を食べながら今日あったこと話してますか?会話がないと本当に生活がつまらなくなります。


そして、腹が立った時はハンバーグをコネながらイライラをタネにぶつけましょう タネを、こねてるボールにぶつけながら腹が立ったことを発散させましょう。ストレスが溜まりっぱなしだと一緒に生活するのも辛くなります。食器をぶつけ割ってストレス発散は辞めましょう(笑)私の経験では、後片付けが発生し、ますます腹立たしくなりました。


さて結婚生活がつまらない方は具的に何がつまらないのか?考えた事はありますか?家事一切手伝ってくれないから?だったら、お手伝いしてくれるように工夫しましょう 私の場合は手荒れがひどくて仕事にも支障をきたし始めたので、さりげなく夫が洗わなきゃいけないように仕向けました。旦那様が忙しくて構ってくれないなら?ご自分の趣味や勉強の時間が出来たんだと前向きに何か始めましょう。

暗い顔でご主人を待っていてもご主人だって憂鬱になり、ますます仕事にのめり込んで帰って来なくなる。つまらない、辛いと思うと必ず顔に出ます。誰でもそんな顔をした相手と楽しく過ごせないはず。まずは自分と向き合って原因を見つめ、自分を変える。ハンバーグにあたりながら笑顔で「おかえりなさい」の一歩から始められては如何でしょうか?

コメントにありがとうなら1票を
0
二人で会話 様 

子供が小さいと夫婦だけの時間を取るのはとても大変ですが
二人で会話する時間をとることは絶対に必要です。
今日何があったのか、何が気にかかっているのか
お互いに対する感謝も不満も、話さないと分からないからです。
事務的な連絡ではなくて、お互いの考えを話し合うのがポイントです。
うちは夫婦二人ともお酒が好きなので
子供を寝かせた後に二人で晩酌しながら
時には借りてきたDVDやYouTubeでも観ながら話すようにしていました。
話しているとお互いの最近の興味も分かって
今度どこどこに行ってみようか、という話にもなりやすいです。
そうすると一緒に出掛けて楽しむというところに一歩進めます。
最近は子供がみんな学校に上がったので
主人の平日休みがあると、そうやって話していた所に行ってみよう
あれを食べに行こう、という感じでよくデートするようになりました。
一緒にいる時に、いつもどちらかが我慢して
合わせてあげるのではなくて
二人とも楽しいと思えるようにするのが大事だと思います。
行きたいところが違いすぎるなら、順番に行くとかしています。

コメントにありがとうなら1票を
0
30代 様 

共働き世帯で難しい“夫婦の共通の時間”を確保する為に、平日は早く帰宅した方が夕食を作るなど互いに協力して家事を行うようにしている。

コミュニケーションの時間を1日にどれだけ多く取れるかによって、互いの近況や気持ちを理解することができ、思いやりの気持ちをもって接することが出来るようになる。

日々の忙しさに追われ、つい意に反した言葉や態度を取ってしまうこともあるが、日々のコミュニケーションの時間を絶やさないことにより、互いを尊重することが出来るようになると結婚生活自体の質も上がり、楽しく過ごすことが出来るようになる。

子育て奮闘中であっても根底は変わらず、互いに協力し合いながら家事や子育てを行うことにで、家族のコミュニケーションの時間をいかに確保するかが大切。

「コミュニケーションの時間」が増えれば互いの理解が増え、結婚生活を充実させることが出来る。

コメントにありがとうなら1票を
0
30代 様 

まずは自分自身を充実させることだと思います。自分の好きなことをしたり、でかけたり、買い物したり。

自分が潤っていないと余裕ができないので、旦那さんに対しても興味をもてなくなったり魅力を感じなくなると思います。

ネイルサロンや美容院等で自分を綺麗にすると、自然と話をしてみたくなります。

また、子供がいるとなかなか自分の時間をもてなかったりする方もいると思います。ヨガ等に行きたくても子供がいるから行けない場合もあります。

最近では子連れOKのスクールや習い事も増えてきていますが、近所にないと意味がないですよね。

私はよく動画サイトやDVDでヨガやストレッチ等をしてストレス発散をしています。子供が昼寝している間や、子供と一緒にやる時もあります。

自分自身がストレスフリーになることで、自分の魅力が増してきます。

そうすれば旦那さんから自然と話をしてきてくれたり、外出や外食に誘ってくれ夫婦間にも会話が増え、だんだん楽しい時間を過ごせるようになります。

ネガティブな考え方をしたらいつまでたっても楽しい時間はやってこないと思います。

まずは自分が変化をしてみることから始めてみてはどうでしょうか。

コメントにありがとうなら1票を
0
40代 様 

まず相手の携帯電話、スマフォを勝手に見ないこと。これは絶対に守るべきことです。例え相手の携帯電話に自分のことが書いてあったとしても
それはおそらく喜ばしい内容ではありません。

他人に対して配偶者のことはわざわざ良く言ったりしないからです。相手の携帯電話を見て、良かったと思う結果はほぼ得られないので見ないほうがいいのです。

また、相手の親、相手と親との関係についてよく観察することだと思います。相手が現在の親の年齢になった時におそらく今より親に似てくるからです。

若いと頭も柔軟ですし人からの影響も受けやすいので本来の性格がわかりづらいものですが年を重ねると考え方も柔軟性を欠きてきます。

すると親に似てくることが多いです。こちらはそれを見越して、出来る限り対応を予想するのです。すると相手も居心地がいいですし自分も予想内のことで心の余裕が生まれます。

相手が親に対する態度は、年を重ねた時の自分への対応となります。相手を変えようと思うのではなく、自分がそれに対応する心構えが大切だと思います。

コメントにありがとうなら1票を
0
30代 様 

今現在結婚生活が楽しくないと感じている方も多いと思います。
そういう方におすすめするのが思い切って何か新しい事を始める事をおすすめします。

それはどうしてかというと、今現在結婚生活がつまらないと感じている最大の要因は今の生活スタイルに全く満足していないからです。

ですから、つまらないと感じてしまうのです。その結果ストレスが過剰に溜まってしまって夫や子供にまでストレスの矛先が向いてしまう事もあります。

そうなると、最悪の事態になりかねないので少しでも今の結婚生活を楽しいものにしようと思うなら今の生活を変えていくのが良いです。

それは何か習い事を始めるのも良いですし、また仕事をしていない専業主婦の方ならパートをやるのも良いです。

また、何かスポーツを始めるのも良いと思います。

そうすればかなりストレスが発散されて今の結婚生活が楽しく感じるようになります。

コメントにありがとうなら1票を
0
同じような毎日の繰り返し 様 

結婚生活が楽しくない大きな原因は、同じような毎日の繰り返しになってしまうからだと思います。働いている・いないに関わらず、毎日同じ家事や仕事をこなすだけでメリハリが無くなると生活につまらなさを感じてしまいます。
そこで夫婦の間で何か大きな目標を設定して、それに向かい2人で努力をするようにすると毎日にやり甲斐が出て生活も充実していきます。
例えば、2人が行きたい国への海外旅行を目標にして大体かかる費用を計算し、その金額に向かって2人で毎日節約をしていく…などです。欲しいものを我慢する、毎日お昼はお弁当にするなどをして余ったお金を貯金箱に入れ、貯まった金額を表にして貼っておくとゲーム感覚でがんばれると思います。
他にも高級な家具を買う、2人でダイエットをするなど、どんな目標でもいいと思います。共通の目標があると夫婦の会話も増えるし、毎日楽しく充実した生活を送ることができるでしょう。

コメントにありがとうなら1票を
0
40代 様 

結婚生活を楽しむ為には夫とは同じ趣味を持つことですね。
例えばウチの場合は私も夫もアウトドアが大好きなんですね。なので夫の休みの日には2人でよく登山に行ったり、キャンプに行ったり、ワカサギ釣りに行ったり、いつも2人で行動することが多いんです。結婚して子供ができても基本的にそのスタンスで、子供が小さい時には子供も巻き込んでできる範囲でずっとこの調子で来ているので、休みの前日のお夕飯時には夫が「明日は何をして遊ぼうか?」とあれこれ提案してくれたりして、お互いに「あれもやりたい。これもやりたい。」と希望を出し合って「じゃあ、明日はコレにしてコッチのは今度の休みの時にしようか?」なんて予定を組んだりして楽しんでいます。
こうやって休日の楽しみの予定を立てておくと、今度のお休みの時まで家の家事をシッカリ頑張ろうという気にもなりますし、夫ともいつまでも仲良しでいられて結婚生活は物凄く楽しいですよ。

コメントにありがとうなら1票を
0
30歳 様 

結婚生活を楽しむために
私たち夫婦は週末は一緒に出かけるようにしています。

子どもがいないので
いつまでもデート感覚を楽しむことができています。

かといっても、毎日仲良いわけではなく
イライラして八つ当たりや口喧嘩をすることも多々あります。

イライラが募って爆発するときもあります。

けれど週末に出かけて自分を楽しませる事で
一緒にストレスを発散しているような気持ちになります。

毎日一緒にいるとイライラすることもありますが
私は専業主婦なので家にいる時間は一人なので
自分一人でやりたいことや
楽しみたいことは平日にやるようにしています。

旦那が帰って来ても、あまり顔を合わせたくない時や
イライラしている時は自分の部屋にいて
自分が好きな事をします。

夜寝る時も別の部屋です。

平日はお互いに離れているけれど
週末になると2人で出かけたりすることにより
くっつきすぎず離れすぎず
適度な恋人のような関係を保てています。

コメントにありがとうなら1票を
0
結婚歴は10年未満 様 

大好きな人とずっと一緒にいられて
幸せな時間が永遠に続くということが
「結婚」だったはずなのに
実際そういう風に感じてる方は少ない気がします。

結婚生活を楽しむ秘訣は
自分自身だけの問題ではなく
パートナーや子供たちとの関係性がとても重要だと思います。

付き合っている頃、特に付き合いたての時は
何をするのも新鮮で「これをすると喜んでくれるかな?」とか
「こういう風にすると楽しめるだろうな」ということを
考えながらお付き合いしていますよね。

その気持ちが結婚をすることで
一緒にいるのが当たり前になりすぎてしまい
出来なくなっている人が多い様な気がします。

特に男性は仕事が忙しいといって
色んな家事を奥様に任せっきりにしていたりしてませんか?

家族の為に一生懸命働いていることは充分理解しています。

でもそれを言い訳にして家族で会話をするのを忘れていませんか?

毎日同じように過ぎていくようで
日々には少しずつ変化があります。

同じ様に見えて全く同じ1日なんてないのです。

今目の前にある生活が当たり前ではなく
特別な物だということに気付くと
自然と感謝の気持ちや思いがでてくると思います。
少しでもいいです。家族で会話することを気にしてみてください。きっと小さな変化や態度にも気づいて結婚生活がまた楽しくなってくると思います。

コメントにありがとうなら1票を
0
30代 様 

結婚2年目ですが交際期間が長かったので、結婚当初からあまり新婚という感じがありません。ですが、結婚生活を楽しむために、夕食時は必ず会話をする時間を作っています。たとえばGWなどの大型連休には必ず二人で出掛けることにして、何ヶ月も前から一緒に予定を立てたりしています。そうすると自然と楽しい会話が増え、結婚前の初々しい気持ちを取り戻すことが出来ます。

また、いつも一緒にいるとお互いに疲れてしまうので、それぞれの趣味の時間を大切にしています。主人は釣り、私はコンサートに行くことが好きなので、そのときは独身のような気持ちで友人と楽しむことにしています。

ただ独身時代のように出掛けてばかりもいられないので共通の友人を家に呼んでパーティーや食事会をすることもあります。

このように、一緒に過ごす時間と一人で過ごす時間を上手に使い分けることが出来れば、ストレスを溜めることなく結婚生活を楽しむことができると思います。

コメントにありがとうなら1票を
0
様 

結婚生活を楽しむ為の工夫として一番大切なのは、夫婦ともそれぞれ趣味を持つことです。

我が家では夫も私もそれぞれインドアな趣味を持っているので、お互いその趣味に没頭している時間は必要最低限以外話しかけないというルールを決めています。

勿論ずっと趣味の時間にあててしまっては夫婦の会話はなくなりますので、そこは時間を決めてメリハリを持たせるようにしています。

一つ屋根の下で一緒に住んでいるのですから、相手のことばかり考えては息が詰まってしまうと思います。

熱中できる趣味を見つけることで世界も広がりますし、同じ趣味を持った友達も作りやすくなるのではないでしょうか。

大事なのは、夫以外にも精神的に寄りかかれる先を探すことです。

対象を一つに絞ってしまってはそこが上手くいかなかったときに自分が辛くなるので、心の拠り所としての趣味をいくつか作っておきましょう。

コメントにありがとうなら1票を
0
匿名 様 

間もなく結婚5年目になるところです。仕事が忙しい夫とは朝と夜の合計2時間ほどしか話す時間がありませんが、結婚生活を楽しむために、毎日寝る前に今日の出来事を伝え合っています。楽しいこと、腹が立ったこと、ぼんやりと考えていることなどをポツリポツリと話しますが、毎回ほぼ話が脱線します。時間が出来たら行きたい場所、したいこと、食べたいものなど…。寝る直前に部屋を暗くして話すので、会話途中で寝たり、あるいは、会話が盛り上がりスマートフォンで情報を調べ出したりと日によって展開が様々です。旅行や外食など、話した通り叶えばいいことはだいたい実現されないのですが、「いつか行こう」とか「還暦になったら実現させよう」と話すのも楽しいです。また、会話から夫が欲しいものや食べたいものをそれとなく聞き出しておいて、こっそりプレゼントしたり作ったりすると喜ばれます。たかが雑談ですが、結構役に立つ潤滑油の役割も果たしてくれます。

コメントにありがとうなら1票を
+1
30代 様 

結婚生活は良い時もあれば悪い時もある、まるで天気のように変わるものだと伺ったことがあります。

新婚当初は嬉しく楽しい時期を過ごす事が多いと思いますが、年月が経てば刺激も少なくなり相手に対しての態度も変わってくるものなのでしょう。

それは誰もが経験する夫婦としての過程とも捉えれます。

私自身もそうでした。相手がいる事が当たり前の生活になり、家庭が中心となってくる日常に慣れてきた時、まず「感謝」の気持ちが少なくなりました。


でも、その事態にに気づいたきっかけは主人の病でした。当たり前の事が当たり前でなくなった時、今までどれだけ楽しく幸せな日々だったのか改めて分かるものだと実感しました。

楽しい夫婦生活はまさに「相手の行動に、どんな些細な事でも感謝する」事から始まるのではないでしょうか。もちろんその気持ちは「伝える」事がポイントです。

誰もが「ありがとう」と言われて嫌な気持ちはしません。むしろ嬉しい気持ちになります。それが積み重なっていけば家庭における気持ちもより良いものになりますし、家庭外の場所にも大きく影響を与える事でしょう。

コメントにありがとうなら1票を
0
ラブリー 様 

私は節約が好きなので上手に節約する術をネットとかで調べてへそくりを貯めることが楽しいです。

コメントにありがとうなら1票を
0
50代 様 

結婚前のお二人を思い出してください。多くの方は、実家なり、アパートなりそれぞれが別に生活拠点を持ち、仕事や習い事などに通い、その合間にデートしていたから、会えばドキドキときめいたりしたのではないでしょうか?互いに帰るところが違うから帰りがたくなっていたのでは?それを思い出してください。結婚したからと常に一緒では飽きてしまうのは当たり前。そうならない様にするには、お互いが趣味で楽しんだり、友人と出かけるなど、二人で過ごす以外の新鮮な空気に触れる事です。それは「いつも」ではなく、月にとか週に1回~2回とかのペースで。それ以外は二人で過ごす。そうすると少しは新鮮な雰囲気が味わえるのではないでしょうか。私は、共働きでしたので、帰宅後の会話が尽きないし、週末も土曜日は家事に専念。日曜日は一緒に出掛ける。というようなペースですので、楽しく過ごせています。

コメントにありがとうなら1票を
0
30代 様 

結婚して、特に子供ができるとなかなか2人で出かけるのは難しくなりますが、極力記念日などは2人だけで出かけられるように調整しました。夜まで一日出かけるのはなかなか難しいので、ランチプラス映画とか何かアミューズメント的なものを入れて、日中だけでも2人が楽しめるように努力しています。

私の場合は親に頼んで子供を預かってもらうようにして出かけましたが、もし親が預かってもらえなくなってしまった時のために、繁華街の託児も事前に調べて、評判の良いところの目星はつけるようにしていました。
あとは、自宅でも楽しく過ごせるように、子供ができる前は、2人で一緒にできる体を動かすようなダンスゲームを購入して、運動がてら平日の仕事後や、予定のない休みの日にして遊んでいました。

2人が家族になってしまうとなぁなぁになってしまうので、夫婦、恋人のイメージをなくさないようにする必要があると思います。

コメントにありがとうなら1票を
0
Manabi~自分にしかない幸せ~ , USA 5.0 5.0 20 20 子育てで忙しいですが子供たちが寝静まった頃にはゆっくり出来る時間ができるので、旦那と同じテレビを見たり仕事のことなど話し

読んでおきたい記事

有名スポット

おすすめコラムまとめ

おすすめの言葉

  1. 仕事の名言集仕事で結果を生み出す為の…
  2. 恋愛の名言集叶えたかった恋を手に入れる…
  3. 努力の名言集努力は誰かの為になる名言…
  4. 感謝の名言集感謝の重さを知る言葉…
  5. 松下幸之助の名言集経営の神様と言われる…
  6. スティーブジョブズの名言集天才経営者の言葉…
  7. マザーテレサの名言集無私の精神を貫いたマザーテレサ…
  8. 相田みつを名言集多くの方が共感する心に響く言葉
  9. 人生の名言集人生を探る為の格言…
  10. 成功の名言集成功の為に必要な心に残る言葉の数々…
  11. ワンピースの名言集ワンピースを手にした者は海賊王の称号ととも…
  12. 謙虚の名言謙虚の大切さを教えてくれる珠玉の言葉集…
  13. マツコ・デラックスの名言集コラムニスト、エッセイスト…
  14. 北野武の名言集日本のお笑いタレント、映画監督、俳優…
  15. スラムダンクの名言集高校バスケットボールを題材にした漫画…
  16. 恋愛の名言集恋愛に関する役立つ言葉の数々…
  17. 本田圭佑の名言集本田圭祐といえば…
  18. 自信の名言集自信を得る為、失わない為に…
  19. 英語の名言集有用な英語の名言やフレーズなど数々の人に教えたい言葉…
  20. 勇気の出る言葉打ちのめされ勇気が欲しい…
  21. 壁を乗り越えるの名言集立ちはだかる壁を突き破る為に…
  22. アンパンマンの名言集アンパンマンの響く言葉…
  23. ウサイン・ボルトの名言集最速ウサイン・ボルトの名言…
  24. ハリーポッターの名言集J・K・ローリングによるファンタジー小説…
  25. 渡辺和子の名言集愛が溢れる数々の言葉…
  26. 徳川家康の名言集安土桃山時代にかけての武将…
  27. 漫画の名言集話題のアニメや漫画…
  28. 瀬戸内寂聴の名言集天台宗の尼僧…
  29. ドラえもんの名言集ドラえもんが誕生するのは2112年9月3日…
  30. イチローの名言集プロの仕事を身につける
  31. 松岡修造の名言集元気をもらう響く名言集…
  32. ポジティブな言葉や名言集きっと前に進めば何かがあるに違いない…

Twitter・Facebook配信中

当サイトは毎日有益な情報を配信しており、TwitterやFacebookなどSNSアカウントも発行しており、記事の更新と連動しておりますので是非フォロー等していただければ幸いでございます。

ページ上部へ戻る