恋愛・彼氏との喧嘩で連絡ない・無視でも仲直りする方法


恋愛を続けていれば、ほとんどのカップルは喧嘩を経験し、それによって別れまで至ってしまう場合もあれば、喧嘩を何度か繰り返すことで、お互いが喧嘩にならないよう学んでいくことにより徐々に喧嘩の数や喧嘩の大きさも小さくなっていく場合もあります。

ここでは恋愛の喧嘩を小さくし、上手く仲直りして今後も恋人とお付き合いを続けていく為に大切な点をお話しさせていただきます。また今回仲直りすれば良いわけではなく、喧嘩を意味のあるものにする為に今後彼氏、彼女と喧嘩をした場合の対応の仕方についてもお話をさせていただきます。

彼氏、彼女の性格やタイプ

まず喧嘩と言っても何が原因で喧嘩に発展したかは無限と言えるくらいのケースがあり、その喧嘩の原因によって、どう対処すべきかは変わってきます。また彼氏、彼女、お互いの性格やタイプによっても変わります。

何が原因で喧嘩になったか?明らかにご自身に非がある場合は、ひたすら謝罪です。できるかできないかというよりもしなければ同じ事を繰り返し、段々とこの人とはやっていけないという印象を受け付けることになり関係悪化で修復困難な亀裂が入り破局する可能性があります。そうなってから気付いても遅いので最適な対応をなさってください。

ところで彼氏や彼女との喧嘩といっても分けて考える必要があります。

①喧嘩の元となったものは何なのか?②喧嘩中、喧嘩後の対応です。喧嘩の元になった原因を今後起こさないことも大切ですが、その後の対処の仕方次第でも変わります。ですからご自身に非があるなら、きちんと謝罪。

反論しないで謝罪です。

喧嘩の大きさ

これは喧嘩全般に言えることですが怒りはすごく強いエネルギーです。人は強い怒りというエネルギーを持つと、そのエネルギーを放出せずにはいられなくなります。

だから怒りが込み上げてくるとお相手にぶつけたくなったり友人に愚痴を聞いて欲しいという欲求が出てきたり、ネットに書き込んだりして怒りを放出しようとします。

また人によっては怒ってはいるけれど口下手だったり恋愛相手に上手に反論できない為に物を投げたり暴力を振るうなど人それぞれですが、こういう行動全てが怒りを内に持ってることができない為に怒りを発散するという意味においては全て同じです。

恋愛における喧嘩の仲直りの鍵は、この怒りのエネルギーを上手にガス抜きさせてあげられるかが大切なポイントです。

何が原因で喧嘩に発展したかは様々で到底許し難いこともありますが、喧嘩の多くは犯罪を犯したわけでもなく相手方が悪いかもしれないけれど、対処という観点でもう少し対応の仕方を変えていたら、また違っていたのに。逆も同じでこちらが悪かったけれど相手方の対処をもう少し変えてくれれば…という場合がほとんどです。

要するに喧嘩の原因が何かより喧嘩の仕方に問題がある場合が多いということです。

どうやって恋人と仲直りしたらいい?

ではどうやって仲直りをしたら良いのか?ここまでで触れましたが、まずご自分はご自分の言い分があり、お相手にはお相手の言い分があります。

どちらが正しいか…。それを突き詰めていって最終的に客観的なところで収束する関係が構築されているのでしたら、話し合いをされれば良いと思います。しかし最終的に客観的なところで落ち着くにしても、それに至る過程はお互いが頑な主張を行い、どちらか折れる気配なく進むことが多いと思いますが、ここで大切な事は客観的にどちらが正しいかは別にして溜まったエネルギーは放出させてあげなければいけないという事です。

お相手側によほど非のある行為、例えば浮気など、こちらに落ち度がないと感じる場合は、こちらからすると浮気をした側が反論してくる事自体がおかしいとなるでしょう。

もちろん客観的な観点から言えばそうです。ただ先ほども申し上げましたが、仮に最終的に客観的に行き着くにしても、目的は別れずに仲直りをすることですよね。

であれば、お相手の言いたい事をきちんと吐き出させてあげることです。すでに喧嘩で衝突をした後であっても、結局溜まっているなら吐き出させてあげることで、まず怒りはクールダウンをさせなければどんどん膨らみ、最初はそういうつもりでなかったけれど勢い余って別れようというキーワードまで出してしまった…。これもよくあることです。

ただ吐き出させると言ってもタイミングは大切です。

今話せば大きな事態に発展しかねないという事でしたら少し時間を置くことです。怒りは時間によってもクールダウンをしていくので怒りが強い場合は多めに時間を空けましょう。

恋人に言い過ぎる(罵倒・馬事雑言)

喧嘩をして一番良いのはお相手にぶつけてエネルギーを放出させるのではなく、他の何かで放出するのが一番良いです。例えば友人に彼氏や彼女の喧嘩の事を聞いてもらったり、外出して何かストレス発散的な体を動かす事をしてみたり。人に迷惑をかけない範囲で放出する何かを持っておくのは非常に大切です。

結局、喧嘩をしたら鬱憤が溜まるわけで、彼氏・彼女の主張が正しいかどうか喧嘩をし始めた段階で理詰めで主張しても、お相手は聞く耳を持っていなかったりヒートアップすると、それが客観的かどうかは関係なく、とにかく言いたい、聞いて欲しいになる場合が多いので対処は気をつけたいところ。

そうは言っても恋人から怒りをぶつけて来られたり、過去を蒸し返してきたり…。色んな言葉が出てくれば、日頃は温和でも怒りスイッチが入ってしまうかもしれませんが0にするのは困難でも極力抑えるか、どうせお互いが怒りに満ちている時は不毛な言い争いになって大きくなるというだけでしたら、お電話でもLINEやメールでも、すぐにやり取りを止めて時間経過を待つのも手です。

不毛な言い争いをしたくないと言ってもお相手からLINEが来たりお電話がかかったりしてきても既読無視は良くないので、しばらく時間をあけましょうは伝えて、それを伝えたら、しばらくは放置で良いでしょう。お相手から送られてくる売り言葉に乗ってしまうと同じこと。時間を空ける勇気を持ちましょう。


仲直りのLINEや電話

彼氏、彼女と喧嘩をしていて数日会話をしていない、LINEやメール、お電話をかけても返信なし、無視されている…。これはよくあることだと思います。その上で喧嘩になった元の原因がこちらに非がある場合と恋人側にある場合の二つのケースがあります。

こういう連絡が途絶えている時に自分に非があるなと思ったらこちらから連絡をするけれど、自分に非がないのにどうしてこちらから連絡しなきゃならないの?と感じる時もあるでしょう。そういう場合は不必要かつ勘違いをしているプライドは捨てて連絡をしましょう。

謝罪できたり折れてあげられる人の方が何倍も大人で人格的に優れていると思います。

男はいつまで経っても子供である。よく言われることですが正にそうであると思います。

ただその連絡をするタイミングはクールダウンをした後です。感情的にならずに冷静に話し合えるタイミングです。

そして仲直りをしたい、これからも恋人と共に歩んでいきたいと願うなら、ご自分にも非があった、配慮が足らなかったという部分を先に伝えて、お相手に対しての意見や言いたい事は最小限に留めることです。

関係を修復する際は話し方や話す内容、順番はすごく大事です。

イライラな感情を込めて話す、口を開いたと思ったらいきなり批判、話す内容はほとんどが批判で自分に落ち度がないかのように話す。

これでは仲直りできないですよね。仮に浮気をされても関係を修復されたいなら、私の努力が足らなかった、浮気はされる方も悪いよね…。そういう風にして自分にも落ち度があったという事で喧嘩は収束し、仲直りへと進んでいきます。

意外に浮気をされれば誰でも腹が立つのは分かっています。浮気をされても自分に落ち度があったと言えるということは恋人もよくできた人だと口には出さなくても感心してくれるかもしれません、また自分には必要な存在だと強く思ってくれるかもしれません。更に言えばこういう大切な人なのだから浮気をして悲しませるような事をしてはいけないとまで思ってくれるケースもあります。

彼氏から喧嘩後の連絡がない・無視されている

彼氏と喧嘩をした後、LINEをしても未読、既読無視、電話をしても出てくれない。そう場合はどうすべきなのか?

無視するなら無視するで彼氏の中で、まだ腑に落ちない引っかかりがあるのでしょう。人それぞれ性格があり、クールダウンするまでに私は次の日には冷静になれる。でも彼氏は違う。

ここで不用意にご自分と比較をされないことです。喧嘩の内容や言い争いの中で何かが引っかかっているのかもしれませんし切り替えが上手いのは明らかに女性です。切り替えが下手なのは男性なので単純にご自分がこうだからあなたもそうと比べたり、ご自分の基準をそこに当てはめないことです。

話も戻しますが彼氏にまだ引っかかっている部分がある時に無理に応対してもらっても火に油を注ぎかねません。結局最終的にこちらが折れてくれば収まることが多いので、意固地になったりプライドがあったりで納得をしていないのでしょうから、そういう時に怒りを込めたLINEをしたり、不安だからといって一分一秒でも仲直りをしたいが為に無理に返信を強要してはなりません。

解決とは必ず何かをすることではありません。時に何もしないことが解決になり、静かにすることが熱を冷まさせるという立派な解決策になるのです。

男性はやはり男のプライドのようなものを持っている方が多いので、そこはこちらが大人になって待ってあげることです。

喧嘩の逃げ道

喧嘩をした時、よく逃げ道は確保しておいてあげなければいけないと言います。徹底的に詰めて、とことん追い込んで…をやると逃げ道がなくなって、勢い余って別れ話になったり、その追い込みによって、この人とは無理だと思わせてしまったり。論破することが目的ではなく、勝利した、降伏させたと自己満足に浸っていてはいけません。

喧嘩両成敗という言葉がありますが、その精神、その考え方こそが仲直りの秘訣でしょう。

縁結び・恋愛・復縁神社全国一覧!
全国 全国
北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉
関東 茨城 栃木 群馬 山梨
信越・北陸 新潟 長野 富山 石川 福井
東海 愛知 岐阜 静岡 三重
近畿 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 大分 長崎 佐賀 熊本 鹿児島 宮崎
沖縄 沖縄
子宝神社・子授け・夫婦円満神社の全国一覧!
全国 全国
北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉
関東 茨城 栃木 群馬 山梨
信越・北陸 新潟 長野 富山 石川 福井
東海 愛知 岐阜 静岡 三重
近畿 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 大分 長崎 佐賀 熊本 鹿児島 宮崎
沖縄 沖縄

読んでおきたい記事

有名スポット

おすすめコラムまとめ

おすすめの言葉

  1. 仕事の名言集仕事で結果を生み出す為の…
  2. 恋愛の名言集叶えたかった恋を手に入れる…
  3. 努力の名言集努力は誰かの為になる名言…
  4. 感謝の名言集感謝の重さを知る言葉…
  5. 松下幸之助の名言集経営の神様と言われる…
  6. スティーブジョブズの名言集天才経営者の言葉…
  7. マザーテレサの名言集無私の精神を貫いたマザーテレサ…
  8. 相田みつを名言集多くの方が共感する心に響く言葉
  9. 人生の名言集人生を探る為の格言…
  10. 成功の名言集成功の為に必要な心に残る言葉の数々…
  11. ワンピースの名言集ワンピースを手にした者は海賊王の称号ととも…
  12. 謙虚の名言謙虚の大切さを教えてくれる珠玉の言葉集…
  13. マツコ・デラックスの名言集コラムニスト、エッセイスト…
  14. 北野武の名言集日本のお笑いタレント、映画監督、俳優…
  15. スラムダンクの名言集高校バスケットボールを題材にした漫画…
  16. 恋愛の名言集恋愛に関する役立つ言葉の数々…
  17. 本田圭佑の名言集本田圭祐といえば…
  18. 自信の名言集自信を得る為、失わない為に…
  19. 英語の名言集有用な英語の名言やフレーズなど数々の人に教えたい言葉…
  20. 勇気の出る言葉打ちのめされ勇気が欲しい…
  21. 壁を乗り越えるの名言集立ちはだかる壁を突き破る為に…
  22. アンパンマンの名言集アンパンマンの響く言葉…
  23. ウサイン・ボルトの名言集最速ウサイン・ボルトの名言…
  24. ハリーポッターの名言集J・K・ローリングによるファンタジー小説…
  25. 渡辺和子の名言集愛が溢れる数々の言葉…
  26. 徳川家康の名言集安土桃山時代にかけての武将…
  27. 漫画の名言集話題のアニメや漫画…
  28. 瀬戸内寂聴の名言集天台宗の尼僧…
  29. ドラえもんの名言集ドラえもんが誕生するのは2112年9月3日…
  30. イチローの名言集プロの仕事を身につける
  31. 松岡修造の名言集元気をもらう響く名言集…
  32. ポジティブな言葉や名言集きっと前に進めば何かがあるに違いない…

Twitter・Facebook配信中

当サイトは毎日有益な情報を配信しており、TwitterやFacebookなどSNSアカウントも発行しており、記事の更新と連動しておりますので是非フォロー等していただければ幸いでございます。

ページ上部へ戻る