しっかり結婚までにお金を貯めよう!


結婚式を挙げる挙げない、また挙げるとしても家族のみであったり簡素に済ませる傾向にあるようですが、ここでは既婚者の方に聞きました。
「結婚したから分かる!結婚するまでにどれくらいのお金貯めておくべき?」

実際にこれだけのお金が必要だった、これくらい貯めておくべきだった…など様々なご意見をお伺いさせていただきましたのでアンケート結果の中から一部を掲載しております。ご参考になさって下さい。
アンケート調査:女性のみ・対象人数50名

30代・女性(結婚歴5年)

女性側からとしては、350万円あれば間違いないと思います。挙式をして新婚旅行にいくならという金額です。挙式関係に200万、旅行に50万、新生活スタートの準備金に100万円。これだって、かなり余裕の金額です。

挙式はご祝儀もありますし、会費制の場合でも全額出さなければならないことにはならないし、挙式自体その内容にランクもありますから…。旅行も行先によりいくら必要かはまちまちでも、50万程もあればまあまあどこへでも行けるのでは。新婚旅行だからといってあまり豪華にし過ぎないのも、楽しむ方法かと思います。

準備金は賃貸を借りるときなど、100万程度あったら安心かな?その後の生活のための蓄えは、二人でちびちびとでも頑張って貯蓄していくのがいいと思います。初めから持ってるのももちろん安心ですが、力を合わせて生活や経済的なことなど構築していくほうが、精神的にも暮らしのためにも楽しいと思います。


20代・女性(結婚歴1年)

式の規模にもよりますし、相手が貯金がある、両親がお金を出すというを考えても自分自身の貯金は100万円は最低限用意したほうがいいです。やっぱり、借金とかあるのは問題ですけど、よっぽどのことがないと100万円くらいは貯金がないと困ると思います。

式や新生活のことを考えると最低100万円、できたら200万円くらいあると余裕をもてるはずです。夫婦でどちらがどれだけ出すかの話あいも大事です。


40代・女性(結婚歴7年)

貯金は結婚式を挙げたいのであれば500万は必要です。
婚約した時も少なくても20万はかかりますし両家顔合わせの時に会場代なんかもかかりますし、指輪なんかも買うことになりますので多く見積もって40〜50の間あると良いと思います。

私もその位かかり貯金しておいて良かったと思いました。
そしてその他に結婚をした後の生活費なんかも含めて考えておいた方が良いと思います。
私の経験からすると、結婚生活にかかるお金も含めて結婚にかかる金額は約600万程度はかかりましたのでその位の貯金は必要だと思います。


30代・女性(結婚歴4年)

結婚式に貯めておく金額は個人差があるかと思いますが、女性側の立場としては主に結納のお返しと結婚費用でした。改まって結納ではなかったのですが、結納はできるだけ格式ばったことをせずにやりたかったので二人で相談して婚約指輪とそれに対してのお返しをしようと考えてお互いの両親にも了承を得ました。

ここで必要だったお金はお返しにオーダーメイドスーツにしました。時計などは一切しない人なので。それで10万円。そして結婚式の費用ですが、自分がどんな式を挙げたいのか、とても大切なところです。

特にこだわりがなければかなり費用は抑えられますが、私の場合はこだわりがたくさんあったのでその分費用も上がっていきました。その代わり料理の質などは最高ランクまで上げなくても最高ランクから1つ2つ下でも十分おいしかったりするものがあったのでそういうところで調節しました。彼との配分は6:4でした。

式に呼ぶ人数によってもかなり変わります。私は遠方からの親戚なども多かったので友人もごく親しい人だけにしました。(人数が多くても一番後ろの席になる両親が見えにくくなるのも嫌だったので。)

それで200万円は準備しました。彼は私の結婚式への憧れが強いのを知っていましたので、大体のものを許可してくれました。そこに全てお金がかかってくるわけではありませんが、それでもあまり彼に多く出してもらうのはよくないかなと思い。それだけのお金を準備しました。


40代・女性(結婚歴11年)

北海道在住者ですので、結婚式が会費制ということをご了承ください。
まず、私たちが結婚に関連してかかった費用の内訳をご覧ください。

婚約指輪・結婚指輪 セットになったもので50万
婚約指輪のお返しの腕時計 15万
新婚旅行 30万
結婚式・披露宴費用(会費で相殺分を除く)180万
新居引っ越し費用 20万(身内に不動産業者がおり安く済ませています)
家具家電費用 30万
結納の会場費用 5万

以上合計して330万円、全てそれぞれの貯金で賄いましたので、ご祝儀、結納金は結婚のためには使用していません。

地域では高価な方の式場を利用しました。招待客は120人、お色直しは1回です。
新婚旅行や婚約指輪、腕時計は相場よりも高価なものではありません。

結婚に当たって必要なイベントは全てこなしたと思います。
全イベントをこなしたいなら、300~400万は必要ではないでしょうか。


30代・女性(結婚歴3年)

式をあげるなら、最低で一人100万円の貯金は必要だと思います。
私たちは、ハワイで式をあげました。飛行機代、ホテル代込みで、一人40万円くらいかかりました。
身内だけの式で、ハワイの教会で式を挙げるという簡単なものだったので、そんなに費用がかからずにすみました。

ウェディングドレスも6万円で、購入しました。
それから、新居を借りるのに、敷金と礼金で30万円くらいかかりました。
なので、二人合わせて200万円の貯金があれば、大丈夫だと思います。

20代・女性(結婚歴2年)

結婚までに必要な貯金額は、あればあるに越したことがないのは当たり前(笑)
結婚をする相手にもよると思いますが、結婚してしまえば相手と一緒に使うお金になります。
式の費用を自分たちで出すのであれば、今は格安の結婚式プランもありますが、最低30万円くらいはあったほうが良いでしょうか。

私は母が、冠婚葬祭の時に使うお金をある会社に積み立てをしていることで、そこで扱っているドレスであれば無料で貸してもらえるというシステムがあったので、ドレスの費用がかからず、結婚式と披露宴で使うリングピローや席次表等を自分たちで作るという話をしていたので、貯金額30万円でどうにかあげることができました。

式を挙げたことで私の貯金がなくなりましたが、共働きでわたしのお給料はまるまる貯金にまわすことになっていたので、また貯金は増えてきています。


40代・女性(結婚歴7年)

独身時代は自分の事全てにお金を使えますが、いざ相手を見つけて結婚となるとかなりお金がかかります。まずご両家に挨拶に行くなら遠方の人はその交通費もかかります。

そして結婚式の場所によりますが、ホテルでは200万くらい、ウエディングガーデンではどんなプランによるか値段はまちまちでっすが抱いた150から200万くらいはかかります。新婚旅行にもお金がかかります。お相手もいくらか出されると思うのでそのためにも独身の時に200万は貯めておくことが必要かなと思います。


40代・女性(結婚歴3年)

結婚までに必要な貯金額は500万円。挙式披露宴をこじんまりと行うにしても、最低でも100万円。披露宴でお色直しをして演出をして…と考えると、少なくても200万円。300万円あれば安心。

新婚旅行でケチらずに海外に行こうと思ったら100万円。さらに、結婚を期に引っ越すとして必要経費が100万円。敷金礼金ほか引越し費用にあたらしく家電や家具を買うのなら100万円がひとつの目安。よって、結婚式に300万円、新婚旅行に100万円、新居準備で100万円で合計500万円が必要。


30代・女性(結婚歴1年)

全て自分達で費用を出すのなら結婚式に最低300万円ほどは掛かると思います。
式場見学に行ってウェディングプランナーが出す見積もりは全てが最低限のプランになっているので(ドレスはブランドではなく料理も一番下のランクなど)あれこれ追加したりするとあっと言う間に倍の値段になります。

新婚旅行はハワイで有名ホテルに宿泊で60万円ほど、ただしお土産をたくさん購入するとかなり高くなります。
2人で暮らす新居に家具家電なども考えると50万円ほどが必要になると思います。


30代・女性(結婚歴5年)

必要な貯金額は仕事をしていて、結婚式をあげなければ0円からでもなんとかなると思います。

ご自分がやりたい事に寄って変わってくるかとも思いますが、結婚式をされる場合はお一人350万程度はあった方がいいのではないでしょうか。
私の場合はご祝儀をあてにしてしたわけではないですけど、せっかく来ていただいた方にがっかりさせる内容は嫌だったので良いランクの料理を提供しました。単なる見栄かもしれませんが。。

結婚式の内訳の一部としてはウエディングドレスやタキシードの経費、親族の衣装代、着付け代、結婚指輪代、こういうもろもろの必要経費がかかります。そして何より引き出物を貧相にしたりしたくなければ予算はもう少し上がるかなと思います。

その他としては新居の契約金や引っ越し代、家具代などで必要になります。また子供を産む時に国からの補助もありますが更にお金が必要になりますので、+αで用意しておけば安心でしょうけど、そんなになかなか貯めることはできないと思います。

まぁ自分がちょっと無理して豪華な結婚式を挙げて言うのも何ですが結婚式よりもその後を有意義に過ごすためにも貯金額相応というか、そこは金額を抑えて余裕ある暮らしに重点を置いた方がいいかなって思います。

最近の結婚事情

結婚式を費用というのは年々減少にあるようです。また地域によっても差があり、昔から言われるおりますが名古屋は今でも日本一結婚式の費用相場が高い地域のようです。

結婚式の費用をどの程度にすべきかに絶対的な答えはなく、男性側としては合理性やその後を考えるとそんなに盛大にする必要あるの?という方が多いようですが、女性の多くは一度はウェディングドレスを着たい、どうせするなら思い出に残るものにしたいというご意見が多いようです。

結婚式を挙げるべきかどうか規模はどうすべきかどうかは難しいところですが、式というのは結婚式以外にも入社式や卒業式、お葬式…様々なものがございますが、何事も必要性で考えれば必要のないものかもしれません。

しかし面倒でも式を挙げることで区切りをつけることができたり、新たなスタートを実感したりという部分もあろうかと思います。

ですからなかなか式に対して否定的になるのは面倒さと費用面であろうと思いますので、もし結婚式を挙げられるということでしたら、それを上手にお二人でご相談され、良き一日となるよう、守るべきもの支えるべきものができたとことを実感されるような素晴らしい一日にしていただきたいものです。

読んでおきたい記事

有名スポット

おすすめコラムまとめ

おすすめの言葉

  1. 仕事の名言集仕事で結果を生み出す為の…
  2. 恋愛の名言集叶えたかった恋を手に入れる…
  3. 努力の名言集努力は誰かの為になる名言…
  4. 感謝の名言集感謝の重さを知る言葉…
  5. 松下幸之助の名言集経営の神様と言われる…
  6. スティーブジョブズの名言集天才経営者の言葉…
  7. マザーテレサの名言集無私の精神を貫いたマザーテレサ…
  8. 相田みつを名言集多くの方が共感する心に響く言葉
  9. 人生の名言集人生を探る為の格言…
  10. 成功の名言集成功の為に必要な心に残る言葉の数々…
  11. ワンピースの名言集ワンピースを手にした者は海賊王の称号ととも…
  12. 謙虚の名言謙虚の大切さを教えてくれる珠玉の言葉集…
  13. マツコ・デラックスの名言集コラムニスト、エッセイスト…
  14. 北野武の名言集日本のお笑いタレント、映画監督、俳優…
  15. スラムダンクの名言集高校バスケットボールを題材にした漫画…
  16. 恋愛の名言集恋愛に関する役立つ言葉の数々…
  17. 本田圭佑の名言集本田圭祐といえば…
  18. 自信の名言集自信を得る為、失わない為に…
  19. 英語の名言集有用な英語の名言やフレーズなど数々の人に教えたい言葉…
  20. 勇気の出る言葉打ちのめされ勇気が欲しい…
  21. 壁を乗り越えるの名言集立ちはだかる壁を突き破る為に…
  22. アンパンマンの名言集アンパンマンの響く言葉…
  23. ウサイン・ボルトの名言集最速ウサイン・ボルトの名言…
  24. ハリーポッターの名言集J・K・ローリングによるファンタジー小説…
  25. 渡辺和子の名言集愛が溢れる数々の言葉…
  26. 徳川家康の名言集安土桃山時代にかけての武将…
  27. 漫画の名言集話題のアニメや漫画…
  28. 瀬戸内寂聴の名言集天台宗の尼僧…
  29. ドラえもんの名言集ドラえもんが誕生するのは2112年9月3日…
  30. イチローの名言集プロの仕事を身につける
  31. 松岡修造の名言集元気をもらう響く名言集…
  32. ポジティブな言葉や名言集きっと前に進めば何かがあるに違いない…

Twitter・Facebook配信中

当サイトは毎日有益な情報を配信しており、TwitterやFacebookなどSNSアカウントも発行しており、記事の更新と連動しておりますので是非フォロー等していただければ幸いでございます。

ページ上部へ戻る