野坂昭如に関する名言集・格言集

■ この名言ページの総閲覧数:672PV
■ 現在の総登録名言数:125,864語
■ ~日本最大級~ 名言・格言は毎日どんどん追加中! 
no_ak

野坂昭如(のさか あきゆき)
生誕:1930年10月10日
出身:神奈川県
作家・歌手・作詞家
死去:2015年12月9日
引用:cocolog-nifty.com

名言を投稿する






※個人名での名言は発言者を変更させていただいております。

野坂昭如

(日本が敗戦によって「たった1日で平和国家」に生まれ変わったことと)同じく、たった1日で、その平和とやらを守るという名目で、軍事国家、つまり戦争をすることにだってなりかねない

この名言・格言に1票を!

+3
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

この国に、戦前がひたひたと迫っていることは確かだろう

この名言・格言に1票を!

+4
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

ぼくの神戸を見る目は、神戸感傷旅行みたいな感じが強くてね、ある意味では、パリよりももっと旅行者的にしか、神戸を見てないかもしれないんです

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

ぼくのあの程度(自衛隊の重火器などを指す)のものは、持っても無意味であると考えるんです

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

いまの自衛隊なんて、外国との軍事力と比較の上で考えると、あってなきにひとしい。軍備なんて中途半端なことをやったってしょうがないんで、極端なことをいえば、なくしてしまうか、核装備をするか。イチかバチかという日本人的発想かもわからないけれども、むかし軍国少年だったぼくは、そう考えるんです

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

少しは戦争を知っている。飢えも心得ている。あんな馬鹿げたことを、繰り返してはいけない。戦争の愚かしさを伝える義務がある。あれこれあがいた結果、書くことが残った

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

「火垂るの墓」を書くことで、戦争を伝えられるとは思っていなかったし、それは今も同じ。ぼくは未だに自分が小説家なのかどうか、あやふや

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

ある日、それまでの生活が断絶された。家族も家も学校も、ぼくの場合、昭和二十年六月五日を境に消えた。混乱しているゆとりもない。今日生きていくのが精一杯。闇市をうろついた。一面の焼け野原から、ぼくらのすべては始まる

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

よく、戦前派、戦中派、戦後派といわれるが、ぼくはどこにもあてはまらない。焼け跡から始まっているのだ

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

戦争で、最もひどい目に遭うのは、子供たちだ

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

言葉によって与えられるオルガスムスこそ、基本的人権

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

言葉狩りの横行する世の中こそ、文化は退廃する

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

おれは一体何者か

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

逃げすぎたことのやましさが、 胸の底に澱の如くよどみ、おりにふれて湧き上がる

この名言・格言に1票を!

+3
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

戦争をやったのは大人の責任であり、今度戦争をしたらそれは私たちの責任だ

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

タイムマシンがあったら、今あるお菓子をみんなかかえて、恵子に食べさせてやりたい。六月五日の朝から八月二十二日の午後死ぬまで、ついにお腹をすかせっばなしで死んでしまった女の子なんて、あまりにかわいそう過ぎる。ぼくは恵子のことを考えると、どうにもならなくなってしまうのだ

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

空理の際、家族を見捨てたことである。……一度も後をふりかえらず、山の横穴式防空壕へ入っても、ただ自分の身の安全をはかり考え、両親の安否にいささかも思いはせなかったことを思うと、僕はうしろめたい気がする

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

どんな戦争も自衛のため、といって始まる。そして苦しむのは、世間一般の人々なのだ。騙されるな。このままでは70年間の犠牲者たちへ、顔向け出来ない

この名言・格言に1票を!

+5
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

戦後に生まれ、今を生きる者にも責任はある。繁栄の世を築いたのは戦後がむしゃらに働いた先人たちである。その恩恵を享受した自分たちは後世に何をのこすのか

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

戦争で多くの命を失った。飢えに泣いた

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

日本が戦争出来る国になる以上、戦争を想定した上での都市のあり方、疎開や備蓄、あらゆることを考えておかなければならない

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

今を生きる日本人は、かつて戦争へと突き進んでいった人間たちと、どこがどう違うのか。何も変わりはしない。だからこそ戦争の虚しさを伝え続ける必要がある

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

戦争は人間を人間でなくす。では獣になるのか。これは獣に失礼。獣は意味のない無駄な殺し合いをしない。人間だけが戦争をするのだ

この名言・格言に1票を!

+3
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

戦争は人間を無茶苦茶にしてしまう。人間を残酷にする。人間が狂う。だが人間は戦争をする。出刃包丁で殺そうが、核兵器で殺そうが同じことである。戦場で殺し合いをする兵士が、家では良き父であり、夫である。これがあたり前なのだ

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

文字なり喋ることだけで、何かを伝えるのは難しい。それでもやっぱりぼくは今も戦争にこだわっている

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

小説はぼくの体験を下敷きにしてはいるが、自己弁護が強く、うしろめたさが残る。自分では読み返すことが出来ない。それでも戦争の悲惨さを少しでも伝えられればと思い、ぼくは書き続けてきた

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

空襲で家を焼かれ一家離散、生きのびた妹は、やがてぼくの腕の中で死んだ

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

ぼくは焼け野原の上をさまよった。地獄を見た。空襲ですべて失い、幼い妹を連れ逃げた先が福井、戦後すぐから福井で妹が亡くなるまでの明け暮れについてを、「火垂るの墓」という30枚ほどの小説にした

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

生活のすべてがスキャンダルになってしまう。妻のいる男がほかの女と寝ると、スキャンダルということになってしまうけど、なんでもないことでしょ、そんなこと

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

コラムは3つの『み』で書く。ねたみ。ひがみ。そねみ

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

野坂昭如

人間がどうして、言葉を所有するに至ったか、これまた皆目知らないが、多分『挨拶』が、その根本にあると考える。お互いの意思の疎通をはかるといったって、まず『こんにちは』がなけりゃ無理であろう

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

トップページ , 名言 0.0 0.0 31 31 (日本が敗戦によって「たった1日で平和国家」に生まれ変わったことと)同じく、たった1日で、その平和とやらを守るという名目

~Manabi~記事

その他の名言

世の中にある様々な名言や格言集をどんどんご紹介しております。優れた経営者や科学者、哲学者・恋愛、人生、幸福など新ジャンルもどんどん追加しておりますので、名言辞典としてご利用いただけます。

格言テーマを募集中

当サイトではこういうテーマの名言を掲載して欲しい、この人物の名言や格言集を掲載して欲しいといったご要望にお応えしております。

もし取り上げて欲しいといった人物等ございしたらお問い合わせフォームよりお送り下さいませ。弊社で調査を行い掲載可否を判断させていただきます。

言葉や格言集

ページ上部へ戻る