一休宗純に関する名言集・格言集

■ この名言ページの総閲覧数:9,496PV
■ 現在の総登録名言数:125,864語
■ ~日本最大級~ 名言・格言は毎日どんどん追加中! 
soujun

一休宗純(いっきゅうそうじゅん)
出生地:京都(諸説あり)
室町時代の臨済宗大徳寺派の僧、詩人
引用:blogspot.com

名言を投稿する






※個人名での名言は発言者を変更させていただいております。

一休宗純

夫れ人間あり様 万事とどまる事なし もとより生のはじめを知らざれば 死の終をわきまへず

この名言・格言に1票を!

+17
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

有露地より無露地へかえる一休み 風吹けば吹け 雨降らば降れ

この名言・格言に1票を!

+42
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

女をば 法の御蔵と 云うぞ実に 釈迦も達磨も ひょいひょいと生む

この名言・格言に1票を!

+16
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

花は桜木、人は武士、柱は桧、魚は鯛、小袖 はもみじ、花はみよしの

この名言・格言に1票を!

+15
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

借り置きし 五つのものを 四つ返し 本来空(くう)に 今ぞもとづく

この名言・格言に1票を!

+7
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

もし私の性欲を昇華して雅やかな歌にかえられるなら、その価値ははかり知れぬほどの黄金に匹敵するはず

この名言・格言に1票を!

+11
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

美人の陰部は水仙の香りがする。楚々とした腰に口づけしよう。もっと抱きしめて愛したい

この名言・格言に1票を!

+10
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

経文に気をとらわれてこだわりすぎると、有害なものになる。私も経にとらわれてしまって、犬や猫にも及ばない。犬でさえ仏殿に向かって、何の迷いもなく小便を引っ掛けるのに

この名言・格言に1票を!

+20
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

日々なすべき正しいことは、弓を引いて「心中の賊」を射落とすこと。今の世は仏と魔物が混ざり合っている

この名言・格言に1票を!

+11
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

世の中に我れぞ悟ると自慢して 名利求むる人の多さよ

この名言・格言に1票を!

+16
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

私は元々道に迷う凡夫であって、愚かな迷いが深いので迷っていることすら気づかない。しかし、悟りに至らなくても、もし道を求める心さえあるならば、自然に成仏することだろう

この名言・格言に1票を!

+12
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

わざわいというものは、元々福の裏返しにすぎず、福と禍は一筋の縄に過ぎないと信じる

この名言・格言に1票を!

+18
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

釈迦は、生まれつき偉い人のように思いがちだが、元々我々と同じような人間であった。しかし釈迦は6年間苦しみながら修行をし仏となった。そこが我々と違うのだ

この名言・格言に1票を!

+14
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

むさぼりと怒り・恨みの煩悩の根本は、言ってもしょうがないことを言って嘆くことにある

この名言・格言に1票を!

+18
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

私が詩づくりに励むのは自分への執着が強く、自分を偉そうに見せようとする煩悩があるからだ。注意しなければいけない

この名言・格言に1票を!

+13
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

世の中は起きて稼いで寝て食って、後は死ぬを待つばかりなり

この名言・格言に1票を!

+30
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

南無釈迦じゃ 娑婆じゃ地獄じゃ 苦じゃ楽じゃ どうじゃこうじゃと いうが愚かじゃ

この名言・格言に1票を!

+26
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

今日は大燈国師の命日の前日で本堂ではたくさんの坊主たちが、禅商売用の香を焚き、経を読んでいる。その声がうるさく邪魔になってしょうがない。私はちょうど美人との情事を終えたあとで、こっちの方が私には大事だと話していたところだ

この名言・格言に1票を!

+13
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

つまらぬ争いの根本は、永遠の過去から引き継いだ人間の愚かさ、つまり自分に執着する心情なのだ。それをいつまでも担いで歩けば重かろうに。蝶のあの軽々とした姿に比べて何と愚かなことか

この名言・格言に1票を!

+20
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

私の怒りや恨みや欲情も、出家する20年前と同じく今でもなくならない。汚れた俗世間から超越し一切の煩悩を断ち切ったはずなのだが、美人を見れば胸が高鳴ってどうしようもない

この名言・格言に1票を!

+15
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

世の中の生死の道に連れはなし。ただ寂しくも独死独来

この名言・格言に1票を!

+18
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

我はこれ何者ぞ、何者ぞと、頭頂より尻まで探るべし。探るとも探られぬところは我なり

この名言・格言に1票を!

+10
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

大空の月、もろもろの水に宿りたまうといえども、濁れる水には宿りたまわず、澄める水のみ宿りたまうがごとし

この名言・格言に1票を!

+7
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

彼の一仏は、水の器物に従うがごとし。陰陽寒熱の因によりて、種々変ずるがごとし

この名言・格言に1票を!

+5
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

今日ほめて明日わるく言う人の口。泣くも笑うも嘘の世の中

この名言・格言に1票を!

+26
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

この世にて慈悲も悪事もせぬ人は、さぞや閻魔も困りたまはん

この名言・格言に1票を!

+14
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

人間の有り様は、万事が止まることがない。生の始りを知らないと、死の終りを弁えない。やみやみ茫々として、苦しみの海に沈んでいく

この名言・格言に1票を!

+6
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

美人の淫水を吸い風流な情事を終わって三世の愛を誓う。私は生身のまま畜生道に堕ちたのだ

この名言・格言に1票を!

+11
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

偉い僧侶と同じだ。外側は立派だが中身は使い物にならない

この名言・格言に1票を!

+13
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

見たことも聞いたこともない

この名言・格言に1票を!

+7
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

悟りなどないということを悟った

この名言・格言に1票を!

+31
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

門松は冥土の旅の一里塚、めでたくもあり、めでたくもなし

この名言・格言に1票を!

+28
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

自分の人生は、自分一代のものだ

この名言・格言に1票を!

+16
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

たとえば人の父母は火うちの如し。かねは父、石は母、火は子なり

この名言・格言に1票を!

+6
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

詩を作るより、田を作れ

この名言・格言に1票を!

+11
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

袈裟が有り難く見えるのは、在家の他力本願

この名言・格言に1票を!

+8
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

渇しては水を夢み、寒ずれば衣を夢み、閨房を夢みる、すなわち、余の性なり

この名言・格言に1票を!

+8
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

生まれては、死ぬるなり。釈迦も達磨も、猫も杓子も

この名言・格言に1票を!

+15
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

世の中は食うて糞して寝て起きて、さて、その後は、死ぬるばかりよ

この名言・格言に1票を!

+22
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし、踏み出せばその一歩が道となる、迷わずゆけよ、ゆけばわかる

この名言・格言に1票を!

+40
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

自心すなわち仏たることを悟れば、阿弥陀願うに及ばず。自心の外に浄土なし

この名言・格言に1票を!

+10
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

正月は、冥土の旅の一里塚。めでたくもあり、めでたくもなし

この名言・格言に1票を!

+9
『マルチョン名言集・格言集』

一休宗純

大丈夫だ、心配するな、なんとかなる

この名言・格言に1票を!

+47
『マルチョン名言集・格言集』

トップページ , 名言 0.0 0.0 43 43 夫れ人間あり様 万事とどまる事なし もとより生のはじめを知らざれば 死の終をわきまへず

~Manabi~記事

その他の名言

世の中にある様々な名言や格言集をどんどんご紹介しております。優れた経営者や科学者、哲学者・恋愛、人生、幸福など新ジャンルもどんどん追加しておりますので、名言辞典としてご利用いただけます。

格言テーマを募集中

当サイトではこういうテーマの名言を掲載して欲しい、この人物の名言や格言集を掲載して欲しいといったご要望にお応えしております。

もし取り上げて欲しいといった人物等ございしたらお問い合わせフォームよりお送り下さいませ。弊社で調査を行い掲載可否を判断させていただきます。

言葉や格言集

ページ上部へ戻る