赤瀬川原平に関する名言集・格言集

■ この名言ページの総閲覧数:334PV
■ 現在の総登録名言数:123,199語
■ ~日本最大級~ 名言・格言は毎日どんどん追加中! 
akasegg

赤瀬川原平(あかせがわ げんぺい)
本名:赤瀬川克彦
生誕:1937年3月27日
出身:神奈川県横浜市
前衛美術家、随筆家、作家
死去:2014年10月26日
引用:oita-press.co.jp

名言を投稿する






※個人名での名言は発言者を変更させていただいております。

赤瀬川原平

子どものころから、四角形に対する漠然とした疑問はありましたね

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

例えを言って、それが即、通じるというのは、お互いに共通するものをもっているということ

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

『自分の謎』で言っているような、自分への不思議な感覚というのはみんなもっているはずだけど、ほかの遊びに忙しくなって、どんどん忘れていっちゃう。でもその感覚ってどこかには残ってるんですね

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

普段は用途だけで見ているからわかんないんだけど、そのものだけをいきなり切り取って見たら、結構すごいものがいっぱいあります

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

美術館はちょっとまとまり過ぎてる感じで、博物館的な世界には思わぬものがあるんだよね

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

だいたい世の中にある「もの」って用件のあるものですよね。でも、単に「もの」を道具としてみるのではなくて、ものの見方の楽しさを感じて欲しいと思います。こういうのってフィールドワークなんです

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

(作品をどのように見て欲しいですか?)ものの見方の色んな角度を感じてもらえたらいいですね

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

人は、若くても年をとっても、絶えず成長したり変化したりしていますよね。固定したものはないんですね。だから、今、面白くないものは、あえて見ることもないなっていう気もします

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

絶対に言えるのは、時間が経つとワインと同じで良くなるんです。少々の時間じゃだめだけどね、100年後とかね。何でもない写真でも100年経ったらすごく良く感じるんですよ

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

やっぱりその時(写真を撮った時)に「良い」と気が付くのは感覚というか、その時の感受性ですからね。それがないとゴミはゴミのままなんですね。実際にゴミだったのかも知れないし、わからないですよね。写真は固定されたものではないっていうのを実感しますね

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

人間はコンピュータとは違って揺れ動いてますよね。だから、すべてのものを何かの思い入れを持って見ているんですね。なので、その時々によって違って見えてくることがあるんでしょうね

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

マンホールをずっと撮っている林丈二さんも、オートになってから奥さんに「ちょっと、あなたの写真、最近、あんまりよくない」って言われたらしいです。どっかに出ちゃうんですね。何でしょうね。自覚して使えばいいんだけど、カメラの機能に寄りかかって撮っちゃうとダメなんでしょうね。何にでもそういうことはいえますね

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

ダサいんですね。言葉を入れすぎると説明になっちゃって、言葉も写真もつまらないものになってしまうんです

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

自分の写真に、ほんのちょっと言葉をつけたいと思っていて...。はじめは簡単だと思って書いていたんですけど、あくる日にそれを見直してみたら、全然ダメで驚いたんです

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

路上観察の場合はある種の説明で、見る人の手助けになるようにと思って書いています。でも、作品としての写真となると、見る人がその作品の中にどうやって入っていけば良いかわからない...入り口のない場合が多いんですね

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

私は最初、写真っていうのは、機械が撮るもんだから誰が撮っても一緒。だから絵とは違うなって思っていたんですけど、そうじゃないんですね。写真って、あなどれないなと思いました

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

被写体に最初に出会った時の写真が一番良いんですね。うまく撮ろうとたくらんだ写真は、素直な力がなくなる

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

釣りをやる人には、釣れそうなところがわかるそうなんですね。私たちの路上観察も同じような感じで、ありそうなところっていうのが、何となく雰囲気でわかるんですね。あまりピカピカの出来たての街だと、他の要素が入り込む要素がないので、妙なものを発見することが少ないんです。だいぶ時間がたって、壊れたり色々用途が変更になったり、何だかんだと生活にもまれたところで、見る人が見れば妙なものになる。そういうところがすごく面白いところなんですね

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

普通、表現の仕事であれば作者というものがいますよね。しかし、トマソンには作者というものがいないんです。そこがむしろ面白くて、だから「偶然」とか「出会い」ってことが一番不思議なことに思えてくるんですよね

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

そもそも不用のものや、そこに転がっているものに「妙なもの」があるんです。これは「妙なもの」としか言いようがないんですけど、それは、まだ誰も見ていないということもあって、それを発見するのが面白かったんですね

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

私たちは気が付かないものが道端に隠れているという感覚にわくわくしちゃって、それを写真で記録することになるんですが...。トマソンが一番わかりやすい例です

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

(カメラは)カビたり錆びたりもしますから、送られてきたお菓子とかに入っているシリカゲルを棚に入れたりしています。まあ、普通に置いてます

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

カメラっていうのは難しいんですね。湿気が一番良くないんだけど、乾燥しすぎても良くないらしい。湿度調整する装置がありますけど、あれで安心しても良くないらしいとか。やっぱり、使っているのが一番良くて、しまい込むのが一番良くないんですね。人間と同じなんですね。人間だって引きこもってばかりじゃよくないしね

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

悪貨は良貨を駆逐するという原理と同じで、形式は実質を駆逐する

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

とりあえず放送した方がいいというので、日本の世の中には形式だけのアナウンスがわんさと流れている。日本人は形式が好きだ、と思われても仕方のないことだ

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

日本人はやはり全員が五、六歳か、もしくはたんなる訴訟の素材なのだ

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

あのアナウンス(「ファウルボールにはご注意下さい」)であらためて注意する間抜けはいない。でもあのようにいっておかないと、後で怪我して訴えられたら困るというのがある。アメリカ仕込みの訴訟社会の風習である

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

ふつうの大人なら、球場はボールが飛んでくるから人にいわれなくても自分で注意する。それができないのは五歳か六歳で、つまりそれがいまの日本人の精神年齢ということだろう

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

盗作は情けない

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

この世は偶然に満ちている。だから人間は人工管理の街を造った。でも、街はいづれ老朽化し、その隙間から、追い出された偶然がまた顔をのぞかせる。カメラにはそれが美味しい

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

トマソンには作者というものがいないんです。そこがむしろ面白くて、だから「偶然」とか「出会い」ってことが一番不思議なことに思えてくる

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

電子辞書は確かに早く正確に引けるが遊びがない。紙の辞書は、引いた語句の両脇の語句が視界に入る。この種のノイズが文化を生む

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

今回この写真文庫(岩波写真文庫)を一冊ずつ選んで、いまの世から眺めていきながら、時代の空気というものをつくづく感じた。活字、つまり言葉では説明しきれないことが、写真からはぷんぷん匂ってくる。このシリーズは、戦後の空気の貴重な貯蔵庫だ。いまの肥満ぎみの世の中は、じつはこの空気を吸うことからはじまっている。良くも悪くも、この空気がいまの日本人の両親なのだ

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

最近はお金持は多いけど、上品なお金持はなかなかいない。だいたいは下品だ

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

癒しという言葉が丸薬みたいに使われるようになった最初は、大江健三郎のノーベル文学賞だと思う。あのストックホルムでの授賞式の講演の中で、癒すとか癒されるとかいう副次的な意味で使われていた言葉が『癒し』として、名詞みたいに、テーマに坐る言葉として使われていた

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

運命は、むしろ降ってきたものを遊んだ方がいいのだろう。自分で選ぶとなれば運命として遊べないが、上から下りてくる運命は、むしろそれ自体を遊べる。自決できる世界は考えたら自分の範囲の狭いものだが、突然やってくる他からの運命の世界は自分よりも広い。どうも運命を遊ぶ気持ちが、他力思想の自在さに繋がっていくような気がする

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

自分にとっていちばん面白いのは、思いもしないものに出会うことだ。自分の思いを超えたものにめぐり合うことである。何故それが面白いかといえば、そのことで自分が広がっていく快感があるからである

この名言・格言に1票を!

+2
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

自分の思い通りにしかできないことは、自分の思いだけに閉じ込められるということになる。自分の思い通りが突っ走った結果は、自分が自分の壁の中に閉じ込められて、外気は遮断されて、そのままでは一酸化炭素中毒となってしまう

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

選択肢とか自由な表現が辛いのは、自分という位置の束縛が出てくるからである。自由による束縛といってもいい。いまの子供たちは、自由な表現というものを強要されて、ずいぶん辛い思いをしているのではないか。表現したいことなんて特になくても、とにかく自由にして見せないといけない。それよりもむしろ固苦しい習いごとを押しつけられて、そのことに抵抗を感じている方がよほどネイティブの自由がふくらんでくるのに

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

予感というのも、努力の重なりの上に出来る、透明な上澄みのような感覚だと思う

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

努力というのは、恐らく運や偶然を追いつめて縮めて微細なものにしていって、自分で掴まえやすくするためのものではないのかと思うのである

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

親からもらった立派な体、というけど、じつは親からもらっているのは運の方かもしれない。運が脊髄のように芯としてあって、人間の人生というのはその運命の芯の回りにまつわる蛋白質、あるいは脂肪質、悪くいうと贅肉みたいなものなのだろうか

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

運が続くというのは、じつはどこかで運のウィルスに感染して、症状が広がっている、という状態なのではないだろうか

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

運命というのもひょっとしてウィルスみたいなものではないだろうか。それ自体では何事も起きないけど、他の実力をもったサルモネラ菌や、あるいは紙幣や、恋文や、試験の答案用紙や、いろんな物につくことで、それを動かす。でもそれ自体は姿も形もなくて、見ることができない

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

犬や猫は偶然など当たり前のこととして、偶然の海をゆったりと泳いでいるのではないだろうか

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

人間と人間社会の問題なのかもしれない。つまり偶然というのは、本当はこの世の中を無数に満たしている事柄なのかもしれない。世の中はむしろ無限の偶然で成り立っている

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

偶然というのは、結局人間的なことなんじゃないか

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

世の中の物事には似たようなものが満ちあふれているわけで、手探りでいく文章とはその似たようなものを飛び石伝いに踏んで渡って行くようなことである。似たようなものをいくつも乗り換えて渡って行くうちに、探しているものの形に次第に近づいていく

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

そもそも老人力とは、転んでもただでは起きない力のことである。というか、そもそも老人とは、人が間断なくゆっくりと転んでいく状態のことなのである。気がつけば少しずつ転んでいくのは人生の常。例外はない。時期のずれや度合いの違いはあるにしても、人類の全員がゆるゆると、やんわりと、気がつけば転んでいる状態なのだ

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

アキラメというのは人生的なものである。体験に基づくというか、体験の集積というか、いずれにしろ体に発するというか、体からじわりと湧き出る。それにひきかえ、シラケというのは、体験からのものとは違う

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

イエスとノーのあいだに真実が息づいている

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

気がつけば少しずつ転んでいくのは人生の常

この名言・格言に1票を!

0
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

ふつうは歳をとったとかモーロクしたとかあいつもだいぶボケたとかいうんだけどそういう言葉の代わりに「あいつもかなり老人力がついてきたな」という風に言うのである。そうすると何だか歳をとることに積極性が出てきてなかなかいい

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

赤瀬川原平

アバウトは健康にいい

この名言・格言に1票を!

+1
『マルチョン名言集・格言集』

トップページ , 名言 0.0 0.0 54 54 子どものころから、四角形に対する漠然とした疑問はありましたね

~Manabi~記事

こちらの名言も読まれています

  • minamita

    高橋みなみの名言集

    高橋 みなみ(たかはし みなみ)アイドル、歌手である。AKB48オープニングメンバー候補生…
  • hozumi

    長谷川穂積の名言集

    長谷川穂積(はせがわ ほづみ)。生誕:1980年12月16日。出身:兵庫県。プロボクサー。バンタム級では5年間世界王座に君臨し、その間10度…
  • raibaru

    ライバルの名言集

    ライバルに負けない。ライバルに勝つ為に必要な名言・格言をお届け致します…
  • hara_ta

    原辰徳の名言集

    原辰徳(はら たつのり)。生誕:1958年7月22日。出身:福岡県。元プロ野球選手・元プロ野球監督。解説者。第15代・第17代読売ジャイアンツ監督…
  • rain

    雨の名言集

    雨(rain)に関する名言・格言をお届け致します。まるちょン名言集~…
  • gog

    ゴーギャンの名言集

    ウジェーヌ・アンリ・ポール・ゴーギャン(Eugène Henri Paul Gauguin) 生誕:1848年6月7日 出身:フランス。ポスト印象派の画家。死去:1903年…
  • inagakiinaho

    稲垣足穂の名言集

    稲垣 足穂(いながき たるほ)は小説家。1900年12月26日生。抽象志向と飛行願望、メカニズム愛好…
  • mad

    マドンナの名言集

    マドンナ・ルイーズ・ヴェロニカ・チッコーネ(本名:Madonna Louise Ciccone)生誕:1958年8月16日 シンガーソングライター・女優・映画監督・文筆家…
  • soshiki

    組織の名言集

    世の中には様々な組織が存在しています。組織の力を強く大きくする為のヒントとなる名言、格言、言葉をお届け致しま…
  • antoinette

    マリー・アントワネットの名言集

    マリー・アントワネット・ジョゼファ・ジャンヌ・ド・ロレーヌ・ドートリシュ(Marie Antoinette Josepha Jeanne de Lorraine…
  • kodmawa

    児玉和の名言集

    児玉和(こだま のどか) 生年月日:昭和23年11月23日 実業家、鹿児島県出身。大阪府立大学を卒業後、グンゼ入社。89年に 渡米し、海外事業
  • rayc

    レイクロックの名言集

    レイ・クロックアメリカ合衆国の実業家。正式にはレイモンド・アルバート・クロック、マクドナルドコーポレーション…
  • sanai

    橋本左内の名言集

    橋本左内。生誕:1834年4月19日。江戸時代末期(幕末)の志士、思想家、越前国福井藩藩士…
  • 84dasu

    橋田壽賀子の名言集

    橋田 壽賀子(はしだ すがこ、1925年5月10日 – )脚本家、劇作家、タレントである。京城府(現:ソウル)…
  • bell

    グラハムベルの名言集

    アレクサンダー・グラハム・ベル(Alexander Graham Bell ) 生年月日:1847年3月3日 スコットランド生まれの科学者、発明家、工学者 世界初
  • huyumi

    浜崎あゆみの名言集

    浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ)。生誕:1978年10月2日。出身:福岡県福岡市。歌手。愛称:あゆ…
  • hana

    花の名言集

    『花』に関する名言、格言、言葉をお送り致します。花は美しい…。花も無言で生きています。そんな花に関しての言葉を…
  • kisihno

    岸信介の名言集

    岸信介(きし のぶすけ)。生誕:1896年11月13日。政治家、内閣総理大臣(第56・57代)歴任。「昭和…
  • start

    スタートの名言集

    何事もスタート、つまり始まりがあります。初めにどういう思いを抱いているか、どういうところに注意しなければいけない…
  • somre

    サマセット・モームの名言集

    ウィリアム・サマセット・モームは、イギリスの小説家、劇作家。フランス、パリ生まれ。10歳で孤児となり…
  • kodomo

    子供の名言集

    子供に関する名言をお届け致します。このページでは子供の事について触れられた言葉などを掲載しております。何か発見があれば幸いです。
  • izumik

    泉鏡花の名言集

    泉 鏡花(いずみ きょうか)小説家。明治後期から昭和初期にかけて活躍した。小説の他に戯曲や…
  • sasakinorio

    佐々木則夫の名言集

    佐々木 則夫(ささき のりお )、山形県尾花沢市出身[2]の元サッカー選手、サッカー指導者…
  • maikeruc

    マイケルチャンの名言集

    マイケル・ターペイ・チャン、生年月日:1972年2月22日 アメリカ・ニュージャージー州ホーボーケン出身
  • y_i

    井上陽水の名言集

    井上陽水(いのうえ ようすい) 生誕:1948年8月30日 出身:福岡県、シンガーソングライター、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー…
  • manneru

    マンネルヘイムの名言集

    カール・グスタフ・エミール・マンネルヘイム(1867年6月4日 – 1951年1月27日)フィンランドの軍人で…
  • kataomoi

    片思いの名言集

    ~当サイトは名言集や格言集のサイト~、片思いに関する名言・格言をお届け致します…
  • nakatta

    中谷彰宏の名言集

    中谷 彰宏(なかたに あきひろ、1959年4月14日)は作家、俳優。大阪府堺市出身。1978年…
  • jain

    ジャイアン(剛田武)の名言集

    剛田武(ごうだ たけし)。藤子・F・不二雄の漫画作品『ドラえもん』に登場する架空の人物。通称「ジャイアン」…
  • taishiss

    聖徳太子の名言集

    聖徳太子(しょうとくたいし、敏達天皇)は、飛鳥時代の皇族、政治家。厩戸皇子または厩戸王の後世の…

その他の名言

世の中にある様々な名言や格言集をどんどんご紹介しております。優れた経営者や科学者、哲学者・恋愛、人生、幸福など新ジャンルもどんどん追加しておりますので、名言辞典としてご利用いただけます。

格言テーマを募集中

当サイトではこういうテーマの名言を掲載して欲しい、この人物の名言や格言集を掲載して欲しいといったご要望にお応えしております。

もし取り上げて欲しいといった人物等ございしたらお問い合わせフォームよりお送り下さいませ。弊社で調査を行い掲載可否を判断させていただきます。

言葉や格言集

ページ上部へ戻る